意外と売るとお金になるかも・・

来月の初めに引越しをするため、現在荷物の整理中です。

 

私はものをなかなか捨てられない性格なのですが、今回は一気に物を捨てるようにと嫁さんに念を押されてしまいました。

 

引越し料金は荷物が多すぎると値段が上がってしまうそうで、少しでも安くしなおかつ引越しの手際を減らすため、荷物を減らすよう指令を受けました。

 

私の持っているもののほとんどがマンガやDVDですが、これらを本当に必要な物以外は売るようにと言われてしまいました。

 

 

実際、沢山持っているマンガやDVDですが、集めるだけで満足してたいしてみてもいないので、残念ではありますがこれらを売るように検討しています。

 

 

最初はブックオフやリサイクルショップで売ろうかと思っていましたが、予想以上に安いので一度持って帰ったら怒られてしまいました。ですが、1冊5円とかなんてせつなすぎますよね。たしかに古い本ですが、保存状態はいいはずなのに、安く買いたたかれてしまいそうで売れませんでした。

 

 

5円で買っても108円で売るんですよね・・・下手に店で売るよりはネットのオークションで売る方がかなり高く売れるみたいなので、こんな引越しの直前ですがネットオークションに出品してみました。

 

 

意外にも何件か入札がはいっているので少しお金が手に入りそうです。ただでさえ引越し料金は高いので、少しでもその足しになればと思います。

 

 

売れ残ってしまったものは、新居には持っていきにくいので、結局店に売りに行くことにはなりそうですけどね〜引越しをする予定がある人は、あまりものを貯め過ぎない方がいいんですね。引越しが決まってからも購入した本屋DVDがあったのですが、ちょっと後悔しています。

 

 

引越し後は少し無駄遣いを減らしたいと思います。(引越し料金の相場を確認)

 

 

事故物件って知ってますか?

友達が危うく事故物件へ引越しをするところだったときいてびっくりしました。

 

今年の春に引越しをする予定だった友達が、引越しを延期すると言いだしたのでなにがあったか聞くと、どうやら不動産屋にだまされて事故物件を紹介され、そこに引越しをすることにあやうくなるところだったそうです。

 

 

友達の話では最初はアパートの4階で見晴らしも良く、駅からも近く利便性の良い物件だったそうですが、その地域にしてはかなり料金が安かったので、最初は掘り出し物の物件に当たったと喜んでいたそうです。

 

 

ですが、契約を急いで行わせようとするその不動産屋の行動が逆に不審になり、調べてみたらそのアパートのその部屋で人がなくなっていたそうです。

 

 

どうやら自殺だったそうですが、事件性がないことから新聞やテレビではまったく情報がなかったそうです。そのアパートの近くに住んでいる人から情報を聞いたそうです。人が亡くなっている部屋を黙って紹介したことに憤慨して抗議をしたらしいのですが、その担当は手のひら返しで逆切れしてきたそうです。

 

 

結局そのアパートに引越しをすることは避けれたそうですが、ちゃんと調べておかなかったら人がなくなった部屋に住むところだったので、どんな経過にせよ良かったと思います。住んでから情報を聞いても簡単に引越しなんてできませんもんね。

 

 

今は不動産屋を変えて慎重に部屋探しをしているそうです。なかなか希望通りの家はみつからないようですが、下手な物件をつかまえるよりはよほどいいとのことです。

 

私も来年に引越しをする予定なので、友人と同じ目に合わないように物件についてしっかりと調べたいと思います。

 

引越しを激安でするならコチラ

更新履歴